COLUMN

成人式の前撮りは何月がおすすめ?選ぶべき時期を徹底調査!

カテゴリー:振袖コラム>前撮り 投稿日:2020/07/25

成人式の前撮り


成人式で振袖をレンタルする場合、当日よりも前に写真を前撮りするのが一般的です。
振袖のレンタルを予約する際に、前撮り日を決めるのですが、何月がベストなのか、意外に知りませんよね。


前撮りにおすすめのシーズンをチェックしておけば、美しい写真が残せます。
人気の季節とその理由を、事前にたしかめておきましょう。


(1)3前撮りに最適なベストシーズンをチェック!
成人式の前撮りを行うなら、寒暖の差が少ない夏前の4月~6月、もしくは9月~11月の秋頃がおすすめです。振袖レンタルショップで前撮り撮影をお願いする場合も、これらのシーズンから、予約が埋まっていく傾向にあります。


「大学のサークルや趣味でスポーツをしている」
という場合は、日焼けしてしまう前の夏前シーズンを選びましょう。


人気があるのは過ごしやすい季節ですが、あえて冬に前撮りをして雪景色の中写真を撮る、梅や桜のシーズンを選んで華やかな写真を残す、というのもおすすめです。


最適なシーズンであるかどうかだけでなく、自分がどのようなイメージで撮影したいのか、という点も意識して、季節を選びたいですね。


予約の少ない時期の撮影は、着付けやヘアメイクの予約に空きが多く、ゆったりと準備や撮影ができる、というメリットもあります。


(2)当日撮りや後撮りという選択肢も
「何度も振袖を着るのが大変」
という場合は成人式当日に。
「振袖の予約が遅くなり、希望日が取れなかった」
といったケースでは、前撮りではなく後撮りを選ぶ場合もあります。


成人式当日の撮影は、撮影時間が短かったり、当日に思いもよらないハプニングが起きたりする例もあるため、できれば避ける方が良いのですが、
「どうしても1回で終わらせたい」
という場合は、当日予約を検討してみましょう。


成人式後の後撮りは、予約が少ないシーズンのため、日程が調整しやすいというメリットがあります。成人式を終えてから、再度振袖を着ることになるため、着物の汚れやシワに注意をして取り扱うようにしましょう。


(3)希望のシーズンがある場合は早めの予約を
前撮りの予約では、
「家族写真が撮りたい」
「休みの日に撮影したい」
という希望がある家庭が多く、気候の良い土日祝日に人気が殺到します。


ゴールデンウィークや七五三シーズンは、特に予約が混みあうため、早めの予約が重要です。


前撮りの予約は、成人式の1年前くらいからすでにスタートしています。
早い場合は2年前から予約を行っている方もいますので、ベストシーズンの休日が希望! という場合は、今すぐ空き状況をチェックしてみましょう。


(4)前撮りはどのくらい時間がかかるの?
これまでに、写真館で撮影した経験がある、という方も多いと思います。
七五三や入学祝い、家族写真などの場合、1~2時間程度で撮影できて便利ですよね。


ところが、成人式の前撮りの場合、着付けやヘアメイク、撮影場所までの移動、撮影後の着替え、写真選びなどで3~5時間程度かかってしまうことも。スタジオが遠い場合は、さらに時間が必要になります。


朝一の予約でない場合、前の人の都合で時間が遅れてしまう場合もあるでしょう。
ゆったりとした気持ちで、最高の一枚を撮影してもらうためにも、前撮りの日はできるだけ予定を空けておくと安心です。


(5)まとめ
前撮りをするなら、日焼けを気にせず花や緑の中で撮影できる4~6月。
もしくは、紅葉の中で振袖が映える秋のシーズンがおすすめです。


家族写真を撮る場合は、できるだけ早く予定を合わせて、希望日を押さえるようにしたいですね。


前撮りが済んでいれば、当日焦ることなく成人式を迎えられます。
一生に一度の成人式。
プロカメラマンの手で、着物の美しさを最大限に引き出してもらいましょう。